◇ 俳句の会・十一月例会 ◇
天 万骨の枯れて蓮田の鎮もれる  青木 克博(E X)

地 牧水と静かに呑むかおでん酒  成田 奨治(JRT)

人 冬服に穴かけはぎ屋探さねば  多田 信子(C X)
天 拍手わくおしろい花の落下傘  新井 洋治(NTV)

地 人恋の平城山みちに秋惜しむ  成田 奨治(JRT)

人 朝寒の庭に雀の来る日かな   成田 奨治(JRT)
兼題 枯蓮、おでん、冬服
◇ 俳句の会・十月例会 ◇
兼題 朝寒、烏爪、秋惜しむ
十一名出席、一名投句
*目次へ