◎ 平成29年10月 講演会

 昨年の天皇の「おことば」から一年、生前退位の道筋もほぼ固まった。
国民の中に分け入った‘象徴天皇’は皇室と国民とのつながりを更に大
きく拡げた。又、女性皇族の海外留学や婚約など明るい話題も多い昨今
である。
 今回の講師の小野要子さんは宮内庁書陵部の職員として皇室の歴史を
詳しく研究され、「昭和天皇史」の編纂にも関わり、現在は皇居ガイド
として活躍中です。
 どんな‘こぼれ話’が聞けるか楽しみです。

 日時:10月3日(火) 14時〜16時
 場所:民放連第7会議室(文藝春秋西館3F)
 講師:菊葉文化協会ガイドリーダー
    元宮内庁書陵部職員  小野要子氏
 演題:「東御苑こぼれ話〜皇居ガイドとして」
 会費:1,000円
 お問い合わせ:関東民放クラブ事務局 03‐3265‐7597
*目次へ