◇ 俳句の会 

 最も古い歴史を誇る同好会です。五七五の最短の定型詩の世界で、自由に、楽しく無限に広がる言葉遊びに取り組んでみましょう。上手、下手は関係ありません。
 毎月3題の兼題と2つの自由題、合わせて5題の句を出します。出句した自分の句や他の方の句がどのように講師や句会出席者の皆様に評価されるのか…。講師は小浜杜子男先生、定例句会は毎月第2木曜日午後1時より。場所は王子駅前「北トピア」。苦吟、楽吟、忘れた字を思い出す、書いてみる。頭の体操には打ってつけです。

◇ 麻雀の会 

 男女を問わず楽しく、そして老化防止に役立つと云われる麻雀。毎月第3土曜日12時半からあかさかの雀荘「北」で開催。参加費は4,000円で沢山の賞と参加賞を用意してます。
 平均年齢80才近い雀士が和気あいあい、ツキを呼び込む指先に力がはいります。

◇ 路上観察クラブ 

 400百年の歴史を持つ東京は江戸っ子でも知らない事が沢山あります。
 江戸の匂いがする街道、路地や歴史を感じさせる神社寺院、大学などを、時には「ランチ」を伴いながら観察します。
 都内が基本ですが、郊外にも足を伸ばす事もあり新旧問わず貪欲に散策します。
 散策の後の「反省会」も欠かす事の出来ないアイテムです。
 季節も考慮し、正月には「七福神巡り」、春には「花見」、盛夏は「川遊び」、冬には「寄席」などほぼ年間を通して楽しめるクラブです。そして観察終了後はその模様をYou Tubeに載せて公開しています。

◇ ビリヤードの会 

 毎週土曜日午後3時から、会場は下北沢駅前の「松山ビリヤード」。料金も安く(2時間で1,000円位)運動量もほどほど、高齢者には最適のスポーツで、男女・年齢に関係なく一緒にプレーを楽しめます。道具は不要、初心者には親切に指導します。試合後は‘軽く一杯’で友情を深めます。

*目次へ