◇ アマチュア無線同好会  *参加局紹介

◇ 美術鑑賞クラブ 

 平成15年に発足した新しい同好会です。設立のモットーは  “楽して得して楽しもう! みんなで何でも見てみよう!”
 現状は新聞社やテレビ局などのご好意でいただいた招待券を利用して、もっぱら美術鑑賞を楽しんでいます。しかし「美術鑑賞」の名に恥じぬよう何でも見てやろうの精神は捨てず、いろいろ企画中です。目下、月一回の集まりは欠かしません。参加費として原則200円をいただき、足が出たら割り勘と決めています。

 JA2PG 前川 明さん(東海ラジオ 
            三重県津市在住)

 写真はトランシーバーとSSTVアダプター 

 SSTVアダプターはトランシーバーに接続してカラー
 静止画像を短波帯で送受する装置

 これからは同好会会員の無線室やアンテナなどを紹
 介していきます。

 仲間と一緒の旅は本当に楽しいものです。名所、名湯を訪れ、地酒に料理、そして友との語らい。人生の楽しみが広がります。
 これまでの旅先は、花の浮島、礼文利尻。白神山地と東北三大半島。三陸海岸と中尊寺。高山と白川郷。佐渡。香嵐渓と湖東三山。高野山と熊野三山。出雲、城崎、出石。瀬戸内、四国。国東、由布院、阿蘇。高千穂、指宿、知覧。沖縄。伊豆大島。台湾。京都の紅葉、長良川の鵜飼、阿波踊り、青森ねぶた、札幌YOSAKOIソーランまつりなど。年2〜3回、2泊3日が中心です。女性、ご夫婦の参加が多いのが特色です。

俳句と並び、世界最小の定形詩「川柳」。俳句のような“季語”は不要、5・7・5の言葉で自分の思いを表現できる。脳の活性化や日ごろの欲求不満解消にも。

◇ 川柳同好会

*目次へ

◇ 旅行会